« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

北区区民まつり

2014年10月4日(土) 17:30~

北区の王子駅にある飛鳥山公園内の飛鳥舞台で行われる【S-GATE】というステージに五十嵐三喜フラメンコ教室も参加してきます。

Dsc_0002_360x640


飛鳥舞台は、能舞台をイメージした檜造りの野外ステージです。

区民祭りというので、最初、各種いろいろなジャンルの舞踊や音楽をゆる~くお披露目する、町会のお祭りのようなものを想像していました。

そしたら、とんでもない。

しっかりとした打ち合わせ、念密なリハ、舞台監督はいるは、総合演出はいるは・・・

とても本格的な出し物ということに気づき、ちょっと気おくれしています。

Dsc_0003_360x640

そんな時に限って、風邪をひき、みんなとの練習に出遅れ、気持ちはアップアップしています。

あと4日。

何とか気持ちを上げて、めったにない貴重な時間を楽しめるようがんばろう。

観覧は無料。雨の場合は、北とぴあ飛鳥ホールで開催されます。

ゲストの竜馬さんという方は、有名な方のようです

ヴァイオリニスト竜馬ー竜馬プロジェクト

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

みどちゃんち

9月19日(金)

なじゅを連れて、みどちゃんに会いに行ってきました。

Dsc_0186_640x360


先住犬のポッキーくんの熱烈大歓迎。

みどちゃんとなじゅは、兄妹って覚えてるのかなぁ?

Dsc_0168_640x360ひとしきり走り回ると、気持ちの良い場所で、休憩するみどちゃん。

今度は、こなみやそらとも遊ぼうね。



| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

プチ発表会が終わった

9月14日(日) 

プチ発表会が終わった。

なんか、やりきった感が満載。

いつもの発表会は、終わったときはよくやったと思うのだが、DVDが出来上がった瞬間に奈落の底に行く気分になるのだが、今回は映像が残らないので、満足気分で終われることだろう^^

当日よりも、その日に向けての、みんなの意気込みや姿勢に感動。

他のクラスのメンバーとも親交が持てて、楽しい時間を過ごせました。

さぁ、ここから気持ちを半年後の発表会モードに切り替えなくては・・・

あ゛~、あっという間なんだろうな。気合入れないと間に合わない。

頑張ろう

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

浴衣

そういえば、8月15日、あんこに浴衣着せたいからお出かけしようと、お誘いがあり、お台場のうしすけへ、焼き肉を食べに行こうとお出かけ。

Dsc_0126_640x360


なじゅは、浴衣がないので、アロハチックなワンピースを着せてみました。

Dsc_0001_640x360

こなみは、何年か前に買った浴衣。

そらは、ななとみみの十年ぐらい前の浴衣。

時代によって、浴衣の形も進化しています。

こなみのは、襟元がレースになっていて、今風~♪

Dsc_0134_640x360


そして、お台場に向かったのですが、夏休みでお店は予約いっぱい。結局、下丸子のうしすけで焼肉。

普段、食の細いあんも、初めての焼肉はぺろりと平らげ、ご満悦。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

寝姿

おおらかというのか…

Dsc_0152_640x360


そら母さんの上に、足をおっぴろげて寝ている【なじゅ】。

Dsc_0153_640x360


ちょっと迷惑そう。

Dsc_0154_640x360


なんか文句ある?

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

片目だけ

私は目が悪い。

いつもはコンタクトをしていて、外すとすぐ眼鏡をかける。

寝るときは、枕の近くに置いておいて、目が覚めたら動く前に眼鏡をかける。

今朝、起きたあと、左目だけおかしい。まぶたの開きが悪く、見えが悪い。まつ毛でも入っているのかと、目をこすったりしてみたけど、変わらない。

しばらくしても、変わらないので、レンズでも汚れているのかと、眼鏡を外して拭いてみる。

すると、なんてことでしょう。眼鏡を外しているのに、左目だけよく見える。

なんと、片目だけコンタクトレンズを外さずに寝てしまっていたのだ。

コンタクト歴は長く、コンタクトを外し忘れて寝てしまったことはあるけれど、片目だけ外し忘れたなんてことは、初めてだ。

ハードコンタクトなので、保存ケースは同じ液体に両目のレンズを入れるタイプ。コンタクトを付けないと、保存ケースにキャップを締めるのは忘れないと思うのだが、なぜ忘れたんだろう。記憶がない。

何はともあれ、コンタクトをしたまま寝て、目に異常がなくてよかったよかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »