« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

ボルダリング

先月の発表会の後、見に来てくれたお友達との飲み会にお稽古の仲間を誘っていきました。その時に、お友達がボルダリングをやっている話になり、私とお稽古仲間は一度やってみたいと挑戦させてもらう段取りになりました。

そして、本日行ってきました初ボルダリング。

20131026_180359_640x480カラフルな突起物を掴んで登るだけと思ったら大間違い。

色分けで難度分けのシールが貼ってあったり、シールの形ごとの突起物を使って登っていかなくてはなりません。

それも、垂直ならまだしも、そっくり返って登るなんて・・・

地球には重力というものがあるんだから、そんなの無理!という感じです。

20131026_180413_225x300
簡単なレベルは、手だけ置くところが決まっているけど、難しくなってくると、足の置き場も同じ種類のところにおかなければなりません。

最近流行っているようで、女性も結構来てましたが、みんな上手よ~。どうしたらそんな格好になるんだという、微妙な体勢で楽しそうでした。

そして、2時間のうち、実際に登った数は片手にさえ余るぐらい。

腕イターイ。握力が変な感じ・・・

明日卒業以来25年ぶりの同窓会企画してるんだけど、身体動くかなー。心配だ。



| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

ポンポコ

20131024_181921_225x300


ぽんぽこたぬきみたいでかわい~

20131024_181943_225x300_2





こなみは、おすまし

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ハロウィン


Photo_2






ダイソーに行ったら、ハロウィングッズが売ってたので買ってみた。

こなみはおとなしいので、この帽子は乗せてるだけ。じっとしています。

そらは、なかなかおとなしくしてくれません。

20131022_164222_640x480

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

私が~おばさんに な~ったよ♪

10月11日

妹が、無事に男の子を出産しました~。

20131015_142239_640x480


孫といってもおかしくないかもしれないが、やっとおばさんになれましたよ~

健康ですくすくと育っておくれ~。

20131016_083803_640x480


台風が去ったあとの虹

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

だいぶ前に終わっちゃったけど

発表会終わって、2週間経っちゃった。

忙しい時間を割いて見に来て頂いた皆様、ありがとうございました。

いつもなら、終わったあと、たくさんの感想とか書いていたんだけど、なんだろう?今回ブログを書く指が進まないなー。

今回は、私がフラメンコをはじめて、初めて妹とと一緒じゃない発表会でした。

いつもなら、自主練とかすごい誘ってくれて、結構厳しい指摘とか受けながら練習できてたのに、今回は自分でやらなくてはいけません。

自分に甘い私としては、まあいいや。ここまでできれば上等でしょうと、妙に満足してしまっていました。

9月に入って、遅くなりましたがスパートかけて、なんとか無事に本番を迎えられるぐらいの出来になった感じでした。

当日は、リハで間違えたので、本番は気をつけて踊ることができ、見栄えの云々は置いといて、それなりに満足して終わることが出来ました。

でも、いつものようなやりきった感が、あまり味わえない。辛い苦しい練習を乗り越え、本番に挑んだ時の清々しい気持ちが薄かった気がする。

自分の怠惰な気持ちが、そうさせているのか、せっかく見に来て頂いたお友達にも失礼な感じになっちゃってるのじゃないか、反省。

踊りと向きあう姿勢も、もう少し考えなければならないか。まずは、もう少し見た目をスッキリさせなければ・・・

そして、そのいい加減な気持ちがフィナーレのセビジャーナスに出たんだろう。

自分でも、何やってるんだかわからないぐらい、ひどい踊り。振りは忘れるは、モタモタするは、散々な結果に。

すべてのことに、全力で向かわないと後で後悔することになるのが、よーくわかりました。

ただ、今回の救いは、カンテさんにタラントは空気感も出ていて、入り込めたよーと言っていただけたこと。

お世辞とは分かっていても、先生にいつもフラメンコは、ギター、カンテ、踊りの三位一体で成り立っているもの。特にタラントは歌がメインの曲と言われていたので、その片鱗に少しでも触れられたと錯覚してもいいかなと思えたことが、よかったところかな。

次は、また一年半後の予定。後悔しないように頑張ろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »