« 筋腫とってきます | トップページ | 桜とこなみ »

明日退院できそうです

お騒がせ&ご心配おかけしております。
無事に、明日退院できそうです。

まずは、どんな入院生活だったかというと…

4月4日(水)
午前中入院手続き。
この時点から、術前の食事につき、病院から出される身体に残らないメニューのみの食事。
あっさりさっぱりしていて、物足りないけどしかたがない。
手術の先生達や麻酔の先生など入れ替わり立ち替わりご挨拶にきてくれます。
夜9時以降は飲み物もポカリスエットみたいない指定の飲料500ml2本のみに。
消灯は10時、どこでも寝れる私は、術前でもぐっすり快適な朝をむかえました。

4月5日(木)
手術は朝8時45分から。
ご家族のだんな様は、8時前ぐらいには病院到着。
手術着に着替え、ベットに乗り手術してへgo。
ベットは案外早く進み、天井しに見えてないのがアトラクションのようで楽しくなる。
手術室の前で、しばしだんな様とお別れ。
中では、ベルトコンベヤーみたいな装置のり、自動的に違うベットに移動。
こんなの自分で移れるよねーなどと看護師さん達と談笑。
3つの手術室があるようで、朝一なので人が混み混み。
騒々しい中、麻酔の先生のお話してから記憶は無く。

気がつくと、終わっていたようで、意識が戻った時間は3時ごろかー
自分で覚えてるのは5時近かったと思う。
当初、3時間ぐらいの手術は5時間ぐらいかかり、子宮と筋腫が剥がれずらく出血が800mlぐらいもあったそうで、男性なら厳しかったけど女性だから輸血をしないですみましたと言われました。

その日の夜は、全身麻酔のあとなので、頭を起こさないように寝たきりで、体の方は動くならなるべく動かしてくださいと言われますが、案の定腰が痛くて腰を動かすのに一苦労。
お腹が痛いというよりは、腰を何とかしてくれ~と必死にもがき、結局ウトウトしては目が覚めの繰り返しで、一夜を過ごしました。

4月6日(金)
午前中の回診が終わるまで、そんな状態が続きましたが、とりあえずおしっこの管が抜けると、少し動くのも楽になります。
腹腔鏡はお腹に穴をあけて中の筋腫を砕いて外に出すようですが、その中から不要な血を出す管はまだついています。
食事も、おかゆ系の食事が出てきますが、さすがにまだ食欲はありません。出てくる量の1/3ぐらいから食べ始めました。
動けるのなら動いた方が治りが良いというので、点滴の棒に点滴と血の袋ぶら下げて廊下をウロウロ散歩開始です。
傷は痛くないのですが、咳をするのがとても痛く、思いっきり腹筋痛の時に咳をする時のようになります。いつもなら、ゲフォンゲフォンとするのも、ウッフウッフとお嬢様の咳のようにしないと痛くてたまりません。こんな一日が過ぎていきました。

4月7日(土)
朝の回診で血の管を抜いてもらいました。
ゆっくりだけど、歩くのもできるので、院内をウロウロしています。
今回の病院は、2100円をプラスすると準個室というのにはいれ、テレビや冷蔵庫がカード無く利用できお得な部屋に入りました。
4人部屋で、私を含め3人います。病室は5階です。
丁度桜が満開の頃、少し長く入院しているおばあさんが、看護師さんに桜が見たいと嘆いていたら、連れて行ってくれるというので、便乗してみんなで行ってきました。まずは、院内の2階からお庭に咲いてる桜を眺め、結局みんな気分が良くなり、院内ですが外まで桜を見に出て、気分転換。気持ちよくお花見をすることができました。

4月8日(日)
とりあえず、毎日何回かの体温と血圧のチェックと、この日で最後の鉄分の点滴は終了。
明日からは錠剤の鉄でokになりました。
この時点で、かなり元気な入院患者です。
せっかくテレビ見放題の部屋に入ったのに、昼間はウロウロしています。
とても退屈です。
家に帰って、こなみに会いたい気持ちはあるのですが、元気いっぱいのこなみがお腹の上にダイブしてくることを考えるとちょっとゾーッとします。

4月9日(月)
朝診察をしてもらって、抜糸もし、明日退院の許可がおりました~
予定通りのスケジュールです。
貧血の状態は心配なので、薬はしばらく飲みます。
あとは、一週間ぐらい家でゆっくり過ごして、あとは普通に生活できるそうです。
院内では、楽に動けても家に帰ると結構疲れやすいので無理はしないようにとのことでした。
試しに、4階から5階に上がってみたのですが、結構足がしんどかった。
まぁ、のんびり療養させてもらおーっと。

手術直後は、腹腔鏡手術は痛くなくて早く退院できて楽よ~ときいていたので、ウソじゃん、痛いじゃん、辛いじゃんって思ったのですが、振り返ればそれはほんの少しのできごとで、本当にあーっという間に終わってしまいました。
同室の人は開腹だったので、2週間ぐらいはいるそうです。
手術しなくても済むのならそれがいいし、年齢がいけば自然と小さくなるらしいので、お医者さんと相談が一番良さそうです。

まずは、入院生活報告でした~
最後まで読んでくださった方、参考になることがあれば幸いです。
では、また。


|
|

« 筋腫とってきます | トップページ | 桜とこなみ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

大変でしたね、お疲れさまでした。
私は、十年くらい前に開腹で筋腫取りました。

当時は腹腔鏡手術はまれで、下の方から器具を
いれて、筋腫を取り出す方法もありましたが、それは
経産婦さんだけと言われました。

開腹より楽だとは言われていましたが、やっぱり
すごい生理痛のひどいのみたいな痛みはあった
みたいです。

ななみみさんは、順調に回復されているみたいで
本当に良かったです。
体重減りましたか?(笑)
これで、ますます、フラメンコにも精が出せますね^^v

投稿: mika | 2012年4月 9日 (月) 20:47

お疲れ様~
大変でしたねdespair

私は10年くらい前に開腹で筋腫を取り、
5年後に再発し、その時は「動脈塞栓術」という
足の付け根からカテーテルを入れて動脈をふさぎ、
筋腫に栄養がいかなくなり、小さくする、という手術を受けました。
これだと3泊の入院でしたよ。
それでも、手術中は部分麻酔だったけど、結構痛みがあったし、麻酔から覚めてからもずっと微熱があったり、辛かったです。
結局5年後にまた再発・・・
結構お腹ぽっこりで、意を決して同じ手術受けました。
腰が痛いってわかる~sweat01
私も寝返りもうてないほど腰痛になったよ。

私は再発を繰り返す体質みたいで、
ずっとハラハラしながら筋腫と付き合ってきました。
まあ、今度はもう閉経の方が先だろうから、
逃げ切りたいわ~
お大事にね。

投稿: Rie | 2012年4月 9日 (月) 22:49

もう退院されて お家でホッとされているかな?!

こなみちゃんのダイブに耐えられるよう
順調に回復しますように!
お大事にネ!

投稿: mikiko(もな母) | 2012年4月10日 (火) 12:05

無事手術終わって良かったね。
腹腔鏡手術って、短時間かと思ってたけど、そんなに時間がかかるんだね。
私は手術どころか入院もしたことないからなぁ。。。
昔々、岐阜のパグ飼いさんが盲腸で入院した時にお見舞いに行って、「入院したことないからしてみたいわ」って言ったら、めちゃ怒られました。そりゃそうだよね。。。

あとすこしだよ。今日一晩寝れば退院だから、おとなしくしてるんだよぉ。

投稿: 奈緒子 | 2012年4月10日 (火) 12:13

手術無事終わってよかったね
でも、腹腔鏡といえどもやはりかなり大変なんだね
こんなにがんばったのにお腹へっこまなかったの・・・
う~んdespair残念・・・
でも、元気が一番なので
早くよくなるといいね!お大事に!

投稿: じゅんちゃん | 2012年4月10日 (火) 17:55

★mikaさん
それがそれが、体重全然減ってないんですよ
取ったものとその後の食事量を考えたら
もっと減ってもいいと思うんですが・・・

残念

今は踊れなくてストレスたまりそうですよ~

投稿: ななみみ | 2012年4月12日 (木) 00:13

★Rieさん
大変だったんですね。
私も、まだ小さいのはあるみたいですが
閉経までに大きくなることはないだろうということで
様子見になってるよ。

腰が痛くなるのは、みんななのかしら?
あれは、本当に辛いよ

投稿: ななみみ | 2012年4月12日 (木) 01:08

★mikikoさん
ありがとうございます。
お転婆娘なので、ドキドキです。

でも、久しぶりえに抱っこして寝れるのでうれしいです。

投稿: ななみみ | 2012年4月12日 (木) 01:30

★奈緒子さん
結局ここのところ、2年おきに入院してるよ~
健康優良児のはずだったんだけどね。

健康なときに入院しても退屈だよ~
健康一番!

投稿: ななみみ | 2012年4月12日 (木) 01:40

★じゅんちゃん
同室の開腹した人は、もっともっと大変そうだったよ。
腹腔鏡で、大変っていったら申し訳ない感じでした。

おなかは、見事なまでにへっこまなかったよ。
ショック。
少しは、期待してたのにな。

投稿: ななみみ | 2012年4月12日 (木) 01:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168382/54431085

この記事へのトラックバック一覧です: 明日退院できそうです:

« 筋腫とってきます | トップページ | 桜とこなみ »