« ひなまつり | トップページ | タイル完成 »

さよなら、ぴーちゃん

3月3日 おひな様の日

お向かいにすんでる住んでるぴーちゃんが お星さまになって旅立って行きました。

14歳と10か月。

ななの子供の中で、一番の長生きさんでした。

お向かいのおとうさんは、事あるごとに、ななよりも長生きさせてやるからなっていってくれてましたが、ななは14歳5カ月だったので、立派にななよりも長い犬生を過ごさせてもらいました。

ありがとうございました。

産まれたときから一番大きな赤ちゃんでした。

大人になってからは15キロぐらいの大きさになって、ぷーちゃんと一緒で、性格はとても穏やかですごくやさしくて、ご近所でもみんなにかわいがられてたね。

こなみもぴーじいちゃんが大好きで、よく遊んでもらいました。短い間だったけどありがとー。

最期まで、大きな身体だったけど、お骨になったとき、手と足の骨が立派だったよ~と言われてたのを聞いて、ぴーらしいなと微笑ましく思いました。

虹の橋の向こうでは、ぷーちゃんやななやみみが待っててくれてるから、思う存分甘えてください。

ななの子どもに産まれて来てくれて、ありがとう。

|
|

« ひなまつり | トップページ | タイル完成 »

ぱぐ」カテゴリの記事

コメント

ぴーちゃん、天使になったんだぁ。
ななもみみもいるから、家族仲良くやってくれるよね。
ぴーちゃん、お疲れ様。

投稿: 奈緒子 | 2011年3月 5日 (土) 10:45

★奈緒子さん
ななの子孫は、みんな旅立っていってしまったよ。
きっと、みんなでにぎやかに過ごしてるんだろ~なぁ。

こなみがぴーじぃちゃん大好きだったので
ちょっと淋しそうです

投稿: ななみみ | 2011年3月 7日 (月) 16:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168382/51029795

この記事へのトラックバック一覧です: さよなら、ぴーちゃん:

« ひなまつり | トップページ | タイル完成 »