« ディナーとイルミネーション | トップページ | スマートフォン »

シジミケーキ

12月8日の日経新聞に都産食材使いスイーツという記事が掲載されていた。

その中に、大田区の萩中通り商店会で羽田沖で採れたシジミとアサリを使ったチーズケーキの本格販売を始めるとある。

貝のむき身をオレンジリキュールに漬けて臭みを消した後、ケーキと一緒に焼く。

商店会の会長は(この人ケーキ屋のおじさん)、「地元の味としてPRし商店会を訪れる人を増やしたい」と話し、羽田空港の新国際ターミナルビルでの販売も検討しているらしい。

で、早速職場の人が買ってきてくれたので、味見をしてみることに。

Dsc02230 上に黒く写ってるのが貝。

ベースは不二家のチーズケーキと思う。(不二家のおじさんだから)

貝の匂いは全くしない。チーズケーキは不二家のだからもちろんおいしい。

食べていると、たまに貝のむき身のクチャクチャした食感に当たる。

でも、でも・・・これにアサリやシジミを入れる意味はあるのだろうか。

それも値段が1個300円ですと!

もし、同じ形でチーズケーキだけと、このむき身入りチーズケーキが並んでいたら、迷わずチーズケーキだけを選ぶだろう。

300円だしたら、結構おいしいケーキが買えるよー。

地元のものを使って活性化させようという試みは、応援したくなりますが、スイーツ好きなターゲットを考えると、このままではちょっと厳しいのではないかと思ってしまいました。

空港ターミナルで本格販売した暁には、話のネタにでも食べてみてね~。

|
|

« ディナーとイルミネーション | トップページ | スマートフォン »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168382/50252700

この記事へのトラックバック一覧です: シジミケーキ:

« ディナーとイルミネーション | トップページ | スマートフォン »