« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

みみちゃん さようなら

Na 心配していただいた皆様 ありがとうございます

報告が遅くなりましたが、みみは8月15日の夜、手術をすることもなく、虹の橋を渡っていきました。

みみひとりだと、ぽわんとしていて迷子になるといけないので、ちゃんとななが、お盆で迎えに来てくれたようです。

最期の様子は、おいおいブログに書いていけたらと思ってます。

生前は、仲良くしていただいてありがとうございました。

| | コメント (12) | トラックバック (0)
|

みみ頑張ってます

木曜日から、みみの体調が思わしくありません。掛かり付けの病院に行っていたのですが、点滴や注射はしますが、様子を見続けることぐらいしかできないみたいです。思い切って、TVでもやっている24時間の救急動物病院にきてみました。やはり、状態は思わしくなさそうです。厳しいですが、手術してもらうことにしました。あとは、みみの生命力を信じるしかありません。
〓のりこ〓〓

| | コメント (9) | トラックバック (0)
|

ペルセウス座流星群

11日夜から15日明け方にかけて、流星みえるらしい

10年近く前にしし座流星群が来た時、東京のわが家の屋上からも綺麗な流れ星がたくさん見えて感動したのを覚えてる。

ペルセウス座流星群は、スイフト・タットル彗星(すいせい)が軌道上に残したちりが、地球の大気圏に飛び込んだ際に光を放って起きるらしいが、なんて言っても名前がいいじゃないですか。

スイフト・タットル彗星だって!(うちの車と同じ名前\(~o~)/)

昨日の夜空は、台風の後にもかかわらず雲がたくさんで星がみえなかったけど、この期間中にきれいな流れ星がたくさん見れるといいのになぁ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

緊急地震速報

今朝、地震がありましたね。

職場でその話をしているときに、地震起きる前にTVを見ていたら、もうすぐ地震が起きますみたいなテロップが出たそうです。

ある人は、地震が起きる前に、携帯に地震がきますよ~とメールが入ったそうだ。

あの時間寝てて、地震で起きたので、私は見ることができなかったけど、最近の技術はすごいんだな~。しらなかった~。

そんなに間をおかず揺れるそうだけど、わかったら火ぐらいけせるかな。あとは、みみの確保。窓開けて脱出口も確保。

少しでも、心構えができたら安心する気がする。。。

| | コメント (10) | トラックバック (0)
|

We are Coming century Boys LIVE tour 2009

8月8日(土)

Image149 カミセンのコンサートに行ってきました。

いつもは、V6のコンサートなんですが、今年は分かれているらしいです。ファンクラブに入っているお友達に誘っていただいて、若返ってきました。

Image152 V6のときは、3階席の前に通路ができ、3階の席でも目の前にメンバーがきてくれるのですが、今回はアリーナの移動と中央の舞台のせり上がりだったので、顔までよく見えなかったけど、雰囲気とスクリーンに映る姿だけでも、かっこよかった~

客席には、トニセンの坂本くんと長野くんも見に来てて、急きょちょこっとだけ舞台に上がりトークしてくれました。やっぱりトークは大人組の方が面白いし、6人の方がいいけどね。

それにしても、剛くんはかっこいいわ。見てるだけなら岡田くんのほうが彫刻みたいできれいだけど、表情とか雰囲気とは剛くんはドキドキしちゃうもん。(年甲斐もなく)

若いエネルギー吸収し、9時過ぎごろ渋谷駅を出て帰ったけど、もう少し遅い時間だったら渋谷の大騒動に巻き込まれるところでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

HACHI

ついに明日から公開になります。HACHI 約束の犬

朝、特ダネを見ながら支度をしているのですが、丁度お化粧をしているときにHACHIのCMが流れます。

リチャードギアの はちぃ♪って声聞いてはウルウルし、もう先生は来ないんだよとか、まだ待ってたのとか字幕ででると、条件反射のようにどーーーーっと涙が出てくる。

毎日これだから、本編は絶対見れないと思う・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

危険酒

Image148 ランチに入ったお店のメニュー。

どんなのなんだろう?

| | コメント (12) | トラックバック (0)
|

生キャラメル

Dsc00824 蒲田の駅ビルで、期間限定花畑牧場のショップがオープンすることに。

一日限定1000個の販売で9:30~整理券を配ります。10:30頃、お仕事ちょっと抜けだして、行ってきました。

すると、長蛇の列です。とりあえず、整理券をもらえれば3時までに引きかえれば良いとのことなので、整理券もらって、生キャラメルアイスクリームだけ買って一度戻りました。

このアイスクリームが、またとても美味しい!ちょっとお値段高いですが、一度食べてみるのもいいかもです。

Dsc00825 お昼休み、お店に行ってみると、先ほどより短くなってましたが、まだ行列です。待つこと15分ぐらい、無事に生キャラメルにめぐり合うことができました^^

ついでに、チーズも買っちゃいました。

本日は初日で、お昼ぐらいに整理券は無くなってしまったそうです。未だに人気なんだな~

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

かき氷

8月2日(日)

Dsc00806 阿左美冷蔵にかき氷を食べに行ってきました。

ここは、去年日経新聞に記事が載っていて、ぜひ行ってみたいと思っていたところです。

長瀞町観光協会によると瀞宝登山の北を流れる沢の源流水を真冬に凍らせる、平安時代から続く伝統的な製法を今に伝えています。 切り出した氷は氷室へ貯蔵し、夏のかき氷として出荷されますと写真付きで載ってました。

昨年も、記事が出たのと同時ぐらいにスイフトのお友達が行ったとブログに書いていたので、羨ましく思ってたので、連れて行ってもらいました。

まず、ozuさんと関越の三芳PAに朝7時に待ち合わせ。5時半に出発予定で4時半に目覚ましをセットしたら、気づいたら5時15分。まずい遅刻だ。あわてて支度をし6時前に出発。なんとか遅刻しないで済みました。

8時にパンケーキさんと道の駅花園で待ち合わせ。このころから雨が降り出します。やっぱり私が行くところ雨が付きまとうようです。お店は10時に開くというのでとりあえず時間つぶし。何で、10時なのにこんなに早くから待ち合わせをするんだーという疑問は、お店に行ったら解決することに。

Dsc00823 で、この道の駅で思わぬ掘り出し物発見。ぱぐの置物ゲットン。

フリーマーケットみたいなテントの中で、チラリと見えたぱぐをすかさず購入。

これだけでも、今日一日ハッピー。

そして、一時間ぐらい前なのに出発。かき氷屋さんは、道の駅から一本道。でもとてもわかりづらい。駐車場に入ると、すでにお客さんが結構来てて、うちの車が駐車場最後の一台に・・・

そして待つこと、一時間。その間雨も降ってて寒いのに、続々とお客さんの列が長くなっていきます。ひぇ~。大人気店です。

Dsc00809 やっと開店になり、みんなは乙女ミルク、私は黒落花生ミルクを食べました。

ごはんの大盛りではございません。かき氷です。

これに、シロップをかけながら食べるのですが、黒落花生が、目茶苦茶おいしいのねん♪

フルーツ系のシロップは、少し酸味があるようですが、私のはまったり、さらっとした甘さ?最後お水になったのまで、飲みほしちゃうぐらいおいしかったです。満足満足。

さすがに寒くなったので、となりのお蕎麦屋さんで温かいおそばを食べて、もうひとつ道の駅によってから、帰ることに。

ひと山越えて、嵐山小川から高速にのりますよ~というので、付いていくと・・・

Dsc00814_2 あたりは霧で、真っ白け。この写真はだいぶ見える状態です。

目の前のozuさんの車がやっと見え、パンケーキさんの車は、もっと近くにいても、ぜんぜん見えません。それなのに、対向車とはすれ違えないような山道を走って帰ります。

よかったー。だんなに運転しててもらって。もしあたしだったら、付いていけないだけじゃなく遭難するところでした^^

念願のかき氷に連れて行ってくれたパンケーキさん、ご一緒してくれたozuさんありがとうございました。また、遊びましょう♪

ちなみに、去年の新聞には、地球温暖化の影響か、氷がだんだんできなくなってきているようです。興味がある人は、早めに行った方がいいですよ~。

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

真夏の夜のフラメンコ

8月1日(土)

Dsc00820 日比谷野外大音楽堂で行われたフラメンコを見に行ってきました。

カンテ教室のお友達が出演します

小松原庸子舞踊団ができて40周年で、真夏の夜のフラメンコも39回目の開催らしいです。長年続けられてるなんてすごいです

夕方、まだ明るいうちから、次第に暗くなっていき幻想的な舞台の様子、まだ一味違った感じです。

踊りは、わたしの苦手とするブエルタやケブラーダなどの回転がとても多く、それもとてもきれいに回れててかっこよかったです。

天気予報も、当初夜は雨が降りそうだったけど、とても過ごしやすい気温で雨も降らず、快適に見れました。

写真のお酒は、協賛のアサヒからの差し入れです。

兼ねてから、一度は見たいと思っていた真夏の夜のフラメンコ。よかったのでまた行ってみたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »