« こだわってます | トップページ | 大黒2月のアルバム(遅;) »

バンビとねんころ

私は、小さいころからお気に入りの毛布がある。

0002 子供のころ使っていた毛布、小鹿のバンビの絵が書いてあって、すっごい使いこんでいたので毛玉になっていて、その毛玉の感触が大好きで、大人になっても毛玉がコロコロしている毛布に包まれているのが至極のひとときなのだ。

以前、あまりにもその毛布を使い込んでいたために、毛布が擦り切れてボロボロになってしまった

0001 それがないと、気持よく寝れないため、すかさずスーパーやデパートなどを探したのだけど、私のお気に入りの手触りの毛布が売っていない。

最後、毛布の切れっぱしを持って、川崎の布団屋さんに相談にいった。

お店の人いわく・・・

0003 あ~、この毛布、競馬場で馬にかけるやつだわ~と・・・

へっ!なんですと! 高くてもいいので注文したいんですけど買えませんかというと、2~3000円で買えますよとのこと、思わず予備のために2枚購入。

これで、また安眠の日々が続くのでしたとさ・・・と、こんな話がかれこれ12年ぐらい前。

写真の整理をしていたら、切れた毛布から顔を出す みみの写真発見。懐かしくなり記事にしてみました。

ちなみに、ねんころというのは、だんな様が寝るときに使うタオルケットのこと。彼の場合は、別に違うものでもなんでもいいらしいんだけど、枕の高さ調整に必要なんですと!

と、みなさんも、これがなきゃ眠れないなんてグッズあるんですかね?

それとも、うちの夫婦が変なのかな?

|
|

« こだわってます | トップページ | 大黒2月のアルバム(遅;) »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168382/44322453

この記事へのトラックバック一覧です: バンビとねんころ:

« こだわってます | トップページ | 大黒2月のアルバム(遅;) »